Justice20 (J20) 実行委員会を結成しました。

Justice20 (J20) 実行委員会を結成しました。

6月28-29日、大阪市において開催されるG20サミットのために習近平国家主席が来日するのにあわせ、中国共産党政権による全ての人権弾圧、侵略、環境破壊などに抗議するために、アジア各国(民族、地域)の連合による抗議の声を挙げる「Justice 20実行委員会」を組織しました。

かつてない規模の広範囲な国・地域・民族の連携を図ることが出来たことが大きな特徴です。

私は、実行委員会結成の呼びかけ人として、会の事務局長に就任しました。

【Justice 20 実行委員会】

顧問 ラビア・カーディル(自由インド太平洋連盟 会長)

実行委員長 ショブチョード・テムチルト(クリルタイ=世界南モンゴル会議 会長)

事務局長 石井英俊(自由インド太平洋連盟 副会長)

企画局長 三浦小太郎(アジア自由民主連帯協議会 事務局長)

宣伝局長 安保智子(利他利他有興会 代表)

【Justice 20 (J20) 趣意書】

我々Justice20実行委員会は、インド太平洋全域に及ぶ、自由、平和、民主主義、民族自決権の実現のために、この6月末にG20のため来日する、中国共産党一党独裁政権・独裁者習近平に対し抗議の声をあげることを宣言する。(冒頭より引用)

Justice 20 (J20) 実行委員会ホームページ

「独裁者・習近平へアジアの怒りの声を」国際人権団体が結集 (「選報日本」より)

2019年5月吉日

share

Follow